« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年9月29日 (金)

アホチャウか?第2弾

秋田経済法科大と、系列の秋田栄養短大で、茶髪とピアスを禁止する規則が設けられたそうだ。ほんま、どうして日本ではこんなアホちゃうかみたいな情けないことばかりするんだろう。開いた口がふさがらない。

歴史的にも実質的にも由緒あるどこやらの私立のお坊ちゃま、お嬢様学校ならいざ知らず(日本ちゃいまっせぇ)、これほどやかましく学校が生徒の服装ならびに身なりを規制する国というのも珍しい。しかも大学生といったらもう大人でしょうが。

茶髪もビアスも個人の問題であって、品位があるかどうかなどの基準になるものではない。黒髪でピアスをしていない学生は品位があるのか?!そもそも大学ともあろうものが、学生の品位を外見に求めること自体間違っている。自分の大学に通う学生の中身がないことを強調しているだけだ。

品位とは内面からにじみ出てくるもので、品位ある人というのは何を着ても何をつけていても、その格好自体すべて高貴に見えるものだ。

私はピアスや茶髪を推薦しているわけではない。自分の格好くらい自分で責任持てよなっ!ってこと。「大人なら」自分の内面に伴ったスタイルを持つでしょう。品位がないのは茶髪とピアスのせいでなく、その学生の内面がその程度ってことでっせ。

秋田経済法科大さん、ここまで幼稚な規制だすくらいだったら、試験で「優」を取ったら1万円あげるってほうがチャーミングかもよ~。大学側の知的で教養ある判断を求む!!!・・・って、もう大恥かいたあとだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »