« イースター真っ只中の主婦のぼやき | トップページ | ミスター・スイス 2006 決定 »

2006年4月19日 (水)

漫画声

先日、日本の旅行社と連絡を取りたくて日本に電話をかけた。「はいっ、・・・ツアーでございます」という若い女性の声。うわー、でたぁ~!!!あの日本人特有の漫画声!久しぶりで驚いた。そして、そうそう、日本はこうだったと思い出した。

以前、ヨーロッパで上映された日本映画を見たときも、4人の子供の母親役をしている女優が典型的漫画声ですごく異様に聞こえた。一緒にそれを見た夫に「でも、日本人ってそんな声している人が多いよ」と指摘されて初めて、そうかぁと気づいたのである。

どうして「大人の」もしくは「社会人として働いている」女性がああいった子供のような舌足らずの高い声を出すのだろう?顎の骨の作りからその音声がどうしようもない固有の物なら私がとやかく言う筋合いはない。しかし、少なくとも、大人のしっとりとした、もしくはしっかりとした声を出そうと努力しないのかぁ?出来ないのか?

いくら丁寧な言葉遣いであっても、「あんたにこんなこと頼んでほんま大丈夫かいな」と電話の声だけを聞いて契約する私の心情も察して欲しいわんわん。ま、このツアーさん、名前が通っているし、しっかりしてはるさかい、契約しましたけどね。

スイスは子供だってあんな声ださへんでー。

スイス在住の女性で旅行代理店を経営なさっている方がいて、いつも私は彼女に電話して空港チケットの手配をお願いしているんだけれど、その彼女の声はいつ聞いても実に心地よいんだよね。空席の確認もてきぱきとされ、何時にどこについてそこから何時発で次の空港に行くかとかの情報もはっきり的確に読み上げてくださるし、本当に素敵な方。この人のところなら間違いはないわと信用できる。たとえ万が一間違いがあったとしてもあんな素敵な方でも間違えがあるのね、うふふ・・・で済ませられる感じ。(もう何度もお願いしているけれど、間違いなんてひとつもなかったですけどね。)

それと、もう一人、昔四国かどこかでアナウンサーのお仕事をなさっていた方からも以前よくお電話をいただいた。こちらは全面的に私用事だったけれど、彼女も実に惚れ惚れするお声の持ち主だった。あまりに素敵なお声なので1時間過ぎても電話が切れないということが多かった。

とにかく、お二方とも大人の女性のしっとりとした、かつ張りのある魅力的なお声なのだ。

今の時代は人と人が直接会わなくても電話やメールでビジネスが成り立っているところが多い。それならば、電話では声美人、メールや手紙なら文章美人をもっと重視していいんじゃないかなぁと、ふと思ったわけでございます。だれだって、美しいものが好きなんだからね。すべてが美しいとまでいかなくても、せめて、あの、漫画声、どうにかならんのかなぁ。

|

« イースター真っ只中の主婦のぼやき | トップページ | ミスター・スイス 2006 決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画声:

« イースター真っ只中の主婦のぼやき | トップページ | ミスター・スイス 2006 決定 »