« オリンピック終わっちゃったね。 | トップページ | 日本酒はおいしい! »

2006年3月10日 (金)

燃えよ!プロ根性。

近所に大きなミグロがある。ミグロとはスイスでは全国的にチェーン店を持つ(チェーン店と言ってしまうのも少し語弊があるのだが)スーパーで、日本で言うと経営はコープに近く、取扱商品の規模はダイエーに近い感じだ。

で、ま、その近所のミグロがホビーセンターを新築改装し、来週オープンするにあたって宣伝プラカートを立てた。その宣伝文句が、「ペンキ屋(塗装工)にできることはあなたにだってできます」と、「庭屋(庭師)にできることはあなたにだってできます」の2バージョン。個人的に私はこれっておもしろいと思うんだけど、当然の事ながらその職業の人からすぐに文句が来て取り下げになったらしい。「俺らから仕事を奪う気か?」と。ーーーあほくさ!

私は性懲りもなくスイスで2度も家を建てたのだけれど、工事屋さんのすることって、どの仕事もお粗末極まりない。「こんな手順でしないでしょ」とか、「この仕上がりはこれでもプロか?」とか 何度思わされたことだろう。あいつらにはもう何も期待しないとほぼ捨て鉢で応対しないとこちらの神経が持たない。その挙句、最後に来るのは仕事量と出来合いをはるかに越える莫大な請求書。時間があれば自分で家を建てたいくらいだ。

ってことで、ミグロの宣伝文句に目くじらたてるくらいなら、「言ってくれるじゃないか。じゃぁ、自分でやってみろい。俺様がするような仕上がりになったら逆立ちしてやる」と、啖呵をきれるくらいのプロ根性がないのかね。情けない。自分の腕に自信がないからあんな宣伝文句に本気で食ってかかるんだよ。

因みに、シュッフィーのお仕事ですが、世間では誰でも出来ると勘違いされているようですね。「主婦の仕事くらい僕でも出来ます」。なーんて夫や子供が言ってごらん。「じゃ、自分でやってね。さようなら」とすぐにでも家を出てやるから。「私なしでこの平穏無事な家族生活が成り立つとでも思っているのか、バカどもめ」と言える自信はいつでもあります。シュッフィーには立派なプロ根性があるのだ。そこが無能な工事屋さんと違うところよ、はっはっは。

|

« オリンピック終わっちゃったね。 | トップページ | 日本酒はおいしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燃えよ!プロ根性。:

« オリンピック終わっちゃったね。 | トップページ | 日本酒はおいしい! »